ベッセル楕円体(読み)ベッセルだえんたい(英語表記)Bessel ellipsoid

  • ベッセル×楕円体
  • ベッセルだえんたい〔ダヱンケイ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

F.ベッセルが算出して定めた地球形状ドイツフランスインドスウェーデンロシアなどの諸国で行われた 10個の弧長測量 (子午線測量) の結果から,1841年にその算出結果を発表した。その定数赤道半径 637万 7397.155m,極半径 635万 6079.0m,扁平率1:299.152813である。日本はこの楕円体を測量の基準とすることを,測量法第 11条で定めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android