コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネチテス Bennettitales

大辞林 第三版の解説

ベネチテス【Bennettitales】

白亜紀に栄えた裸子植物。化石として出土。茎は短く、葉は大形で羽状に分裂し、葉腋ようえきに多数の包葉に包まれた花をつける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ベネチテス【bennettites】

中生代に限って生存した植物で,ソテツ綱ベネチテス目Bennettitalesの総称。葉の形は化石や現生のソテツ目に属する植物ときわめてよく似ていて,外見だけでこれらを区別することは困難である。ベネチテス目に属する植物の葉やその他の器官の気孔は,孔辺細胞の外側に1対の助細胞があるだけで,孔辺細胞のまわりに数個の助細胞のあるソテツ目とは完全に区別される。またベネチテス目に属する植物の各器官の細胞壁は一般に著しく屈曲するが,ソテツ目のそれは直線的である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ベネチテスの関連キーワードレート=ライアス植物群ディクチオザミテスカタイシア植物群プテロフィルムキカデオイデアベネチテス類成羽植物群来馬植物群裸子植物白亜紀葉腋出土包葉

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android