ベルティエ(英語表記)Berthier, Louis-Alexandre, Prince de Wagram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルティエ
Berthier, Louis-Alexandre, Prince de Wagram

[生]1753.11.20. ベルサイユ
[没]1815.6.1. バイエルン,バンベルク
フランスの軍人,元帥。 17歳で将校となり,ラ・ファイエットに従いアメリカ独立戦争に参加。新歩兵戦術をフランスに持帰った。フランス革命勃発後,ナポレオン (1世) のイタリア,エジプト遠征に従軍,ブリュメール十八日に参加。陸相,マレンゴの戦いの総司令官などを経て,1804年元帥,09年ワグラム大公となった。しかし 14年ナポレオンを裏切り,「百日天下」の間はルイ 18世のもとにあり,その後バンベルクに逃亡し,バルコニーから落下して死亡 (自殺か他殺か不明) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベルティエの関連情報