コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペトロフ=ボトキン Petrov-Votkin, Kuzma Sergeevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペトロフ=ボトキン
Petrov-Votkin, Kuzma Sergeevich

[生]1878.10.24./1878.11.5. フバリンスク
[没]1939.2.15. レニングラード
ロシアの画家。モスクワ美術学校で V.セローフに学ぶ。イタリア,フランスに遊学し,マサッチオピエロ・デラ・フランチェスカなどに影響を受けた。人間の内面を重視し,宗教画的雰囲気の作品を生み出した。代表作『ペトログラード 1918年』 (1920,トレチヤコフ国立美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペトロフ=ボトキンの関連キーワードエジソン(アメリカの発明家)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)東京(都)おもなお雇い外国人エアトンメンデンホールローレンツゴールドシュミットシュテルンベルグハリス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android