コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペドレル ペドレルPedrell, Felipe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペドレル
Pedrell, Felipe

[生]1841.2.19. トルトサ
[没]1922.8.19. バルセロナ
スペインの音楽学者,作曲家。ほとんど独学で音楽を学んだ。少年時代はトルトサ大聖堂の合唱隊員,1895~1903年マドリード音楽院教授。スペインの古歌曲や宗教音楽を収集して出版するほか,I.アルベニス,E.グラナドス,M.ファリアら優秀な門下生を出して,近代スペイン音楽の発展に尽した。主作品はオペラピレネー山脈』 (1902) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ペドレル【Felipe Pedrell】

1841‐1922
スペインの作曲家,音楽学者。カタルニャ地方のトルトーサに生まれ,同市大聖堂の合唱児童をつとめたのち,ほとんど独学で作曲法を習得,長い生涯にわたり数多い作品を書きつづけた。とくにスペインの民俗音楽,古楽を探究し,その成果を作品にも反映させて,この国独自の民族主義音楽の確立に心を砕いた。作品は今日ほとんど忘却されているが,I.アルベニスE.グラナドスM.deファリャを導き近代的民族主義楽派の先駆をなした功績は大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペドレルの関連キーワード天保の改革ウィリアムHハリソン田代毅軒名見崎徳治(3代)スピロサイトキングストン新聞小説探偵小説猿若三座中浜(ジョン)万次郎

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone