コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペラ州 ペラPerak

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペラ〔州〕
ペラ
Perak

マレーシア,マレー半島西部にある州。州都イポー。東部は標高 1000~2000mの山地で,西はマラッカ海峡にのぞみ,ペラ川が中央を南流する。 16世紀からスルタン国であったが,豊富に産するスズをめぐり,17世紀なかばにポルトガル,18世紀後半にはオランダが通商権を握った。 1874年イギリスの保護領となり,1957年マラヤ連邦の独立とともに,その州となる。マラッカ海峡沿いの平野ではゴム,南部のペラ川下流ではアブラヤシが栽培され,スズとともに,同国の重要な輸出品となっている。稲作,漁業も盛ん。マレー人と中国人が人口の約 40%ずつを占める。面積2万 1005km2。人口 222万 2200 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペラ州の関連キーワードクンプラン・ムジャヒディン・マレーシアイスタナイスカンダリアウブディアモスクトゥルクインタンミシェル ヨーポートウェルドレンゴン渓谷渋江 二郎キンタ渓谷サンポトンマレーシアチン・ペンカントンペラトンブキラルハッカ客家太平

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペラ州の関連情報