太平/泰平(読み)タイヘイ

デジタル大辞泉の解説

たい‐へい【太平/泰平】

[名・形動]
世の中が平和に治まり穏やかなこと。また、そのさま。「―の夢を破る」「―な(の)世」「天下―」
太平楽」に同じ。
「わざと弱味をみせぬつもりの―なり」〈滑・続膝栗毛・九〉

タイピン(Taiping)

マレーシア、マレー半島北西部、ペラ州の都市。旧称ラルート。19世紀半ばに錫(すず)鉱山が発見され、中国系の移民が急増し発展した。かつて同州の州都がおかれた(現在はイポー)。コロニアル様式の州立博物館、採掘場跡の人工湖を中心とする公園などがある。
[補説]「太平」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たいへい【太平】

沖縄の泡盛。酒名は、戦争のない平和な世界を願う気持ちから命名された。一般酒と古酒がある。「粗濾過」は熟成に必要とされる旨み成分を極力残した一般酒で、購入者自らが古酒造りを楽しむことができる。原料タイ米黒麹。アルコール度数25%、30%、40%など。蔵元の「津波古酒造」は明治31年(1898)創業。所在地は那覇市与儀。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

太平

正式社名「太平株式会社」。英文社名「TAIHEI CORP.」。化学工業。大正13年(1924)「太平木工株式会社」設立。昭和46年(1971)現在の社名に変更。本社は富山県南砺市福光。プラスチック製品メーカー。フィルム・製紙用巻き取りローラーなど産業機械向け強化プラスチック製部品を製造。ほかに住宅関連部品など。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報