コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホアー ホアーHoar, Ebenezer Rockwood

3件 の用語解説(ホアーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホアー
ホアー
Hoar, Ebenezer Rockwood

[生]1816.2.21. マサチューセッツ,コンコード
[没]1895.1.31.
アメリカの法律家,政治家。 S.ホアーの息子。 1846年「良心的ホイッグ党員」として自由土地党の設立に参加し,のち共和党員となる。 59年からマサチューセッツ州最高裁判所判事。 69年 U.グラント大統領に法務長官への就任を要請されたが,上院の承認拒否にあい翌 70年に辞任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホアー
ホアー
Hoar, George Frisbie

[生]1826.8.29. マサチューセッツ,コンコード
[没]1904.9.30. マサチューセッツ,ウースター
アメリカの法律家,政治家。 S.ホアーの息子。マサチューセッツ政界の指導者で共和党結成に父や兄とともに尽力。 1869~77年連邦下院議員,77年から 27年間連邦上院議員。 76年の R.ヘーズと S.ティルデン大統領選挙の投票をめぐる争いにおいて特別選挙委員会の委員をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホアー
ホアー
Hoar, Samuel

[生]1778.5.18. マサチューセッツ
[没]1856.11.2. マサチューセッツ
アメリカの法律家,政治家。 30年にわたりマサチューセッツ政界に指導的地位を占めた。奴隷制廃止論者で,マサチューセッツ州に自由土地党や共和党を組織するために尽力した。 E.ホアーと G.ホアーの父。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホアーの関連キーワードボップマリア[1世]高山陣屋跡ナポリ王国ヘーゲル(年譜)鈴渓義塾天野宗歩亜爾然丁アルバ島池田瑞仙

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホアーの関連情報