コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホアー ホアー Hoar, Ebenezer Rockwood

3件 の用語解説(ホアーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホアー
ホアー
Hoar, Ebenezer Rockwood

[生]1816.2.21. マサチューセッツ,コンコード
[没]1895.1.31.
アメリカの法律家,政治家。 S.ホアーの息子。 1846年「良心的ホイッグ党員」として自由土地党の設立に参加し,のち共和党員となる。 59年からマサチューセッツ州最高裁判所判事。 69年 U.グラント大統領に法務長官への就任を要請されたが,上院の承認拒否にあい翌 70年に辞任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホアー
ホアー
Hoar, George Frisbie

[生]1826.8.29. マサチューセッツ,コンコード
[没]1904.9.30. マサチューセッツ,ウースター
アメリカの法律家,政治家。 S.ホアーの息子。マサチューセッツ政界の指導者で共和党結成に父や兄とともに尽力。 1869~77年連邦下院議員,77年から 27年間連邦上院議員。 76年の R.ヘーズと S.ティルデン大統領選挙の投票をめぐる争いにおいて特別選挙委員会の委員をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ホアー
ホアー
Hoar, Samuel

[生]1778.5.18. マサチューセッツ
[没]1856.11.2. マサチューセッツ
アメリカの法律家,政治家。 30年にわたりマサチューセッツ政界に指導的地位を占めた。奴隷制廃止論者で,マサチューセッツ州に自由土地党や共和党を組織するために尽力した。 E.ホアーと G.ホアーの父。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホアーの関連キーワードマサチューセッツ湾植民地マサチューセッツマサチューセッツ・アベニュー・モデル(Massachusetts avenue model)マサチューセッツ州庁舎Seven Sistersマサチューセッツ教育法マサチューセッツ工科大学クレスジ講堂マサチューセッツ族《マサチューセッツの解放》マサチューセッツ養子法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホアーの関連情報