ホスト・コンピューター(読み)ホスト コンピューター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホスト・コンピューター

複数のコンピューター端末からなるネットワーク環境で、中心となるコンピューターのこと。同じような機能や性能を持つシステムが接続しているネットワークでは、中心となるコンピューターは明確ではなく、サービスを提供するコンピューターという意味で「サーバー」という呼称が使われる。「ホスト・コンピューター」は、ほかの機器がそれに接続していなければ主とする機能を果たせないようなネットワークで用いられる。計算機センターに設置されている汎用大型コンピューターなどがこれにあたる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ホスト・コンピューター

ネットワークを形成するコンピューターシステムにおいて,ネットワーク全体の管理や制御を行ったり,大規模な計算処理を行うコンピューターのこと。例えば,商用パソコン通信サービスではホスト・コンピューターがメニューの表示やデータの記録を受け持っており,ユーザーは電話回線を通じてホストにアクセスすることによって,電子メールの送受信など,さまざまな情報の交換を行う。オンラインシステムにおいては,データの蓄積・管理を行い,端末装置でデータの呼出しあるいは送込みを行う。→サーバー
→関連項目インターネット

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android