コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホットスポット (通信サービス) ホットスポット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホットスポット (通信サービス)

特定の場所において、無線LANを使ってインターネットに接続できるようにしたサービス。無線LANのインターフェースを搭載したノートパソコンやPDAをホットスポットに持ち込むことで、インターネット接続サービスが利用できる。飲食店などがサービスの延長として提供する無料サービスから、通信事業者による有料のオプションサービスまでさまざまな形態がある。なお、国内ではNTTコミュニケーションズが提供するサービス名に使用しており、登録商標になっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ホットスポット (通信サービス)の関連キーワードコンサベーション・インターナショナル原発5キロ圏、30キロ圏とその圏外mobile broadbandホットスポット[原子炉]ホットスポット (UI)無線LANホットスポットホットスポット(放射能)ホットスポット(地学)公衆無線LANサービスホットスポットサービスWiFiホットスポットウェスタンガーツ山脈ロバート フライヤーホットスポット玄武岩富化中央海嶺玄武岩ホットスポット火山マントル・プルームプレート内部玄武岩プレート内玄武岩ホット・スポット

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android