コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホットスポット (通信サービス) ホットスポット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホットスポット (通信サービス)

特定の場所において、無線LANを使ってインターネットに接続できるようにしたサービス。無線LANのインターフェースを搭載したノートパソコンやPDAをホットスポットに持ち込むことで、インターネット接続サービスが利用できる。飲食店などがサービスの延長として提供する無料サービスから、通信事業者による有料のオプションサービスまでさまざまな形態がある。なお、国内ではNTTコミュニケーションズが提供するサービス名に使用しており、登録商標になっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ホットスポット (通信サービス)の関連キーワードコンサベーション・インターナショナル原発5キロ圏、30キロ圏とその圏外mobile broadband無線LANホットスポットホットスポット(放射能)ホットスポット[原子炉]ホットスポット (UI)ホットスポットサービスWiFiホットスポット公衆無線LANサービスジェニファー コネリーホットスポット(地学)ウェスタンガーツ山脈ホットスポット玄武岩ロバート フライヤー富化中央海嶺玄武岩ホットスポット火山プレート内部玄武岩マントル・プルームfreespot

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android