コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーヘンドルプ ホーヘンドルプ Hogendorp, Gijsbert Karel van

2件 の用語解説(ホーヘンドルプの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーヘンドルプ
ホーヘンドルプ
Hogendorp, Gijsbert Karel van

[生]1771.10.27. ロッテルダム
[没]1834.8.5.
オランダの政治家。貴族の子として生れ,10歳でベルリン陸軍幼年学校に学び,プロシア王子の側近として仕えたのち,オランダに帰って総督ウィレム5世の近衛士官となった。オランニェ党の指導者として頭角を現したが,1795年の革命で総督がイギリスへ亡命すると,官職を辞してアムステルダムで商業活動に従事した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ホーヘンドルプ【Gijsbert Karel van Hogendorp】

1762‐1834
オランダの政治家。ロッテルダム生れ。1773年プロイセン王家出身の総督ウィレム5世夫人ウィルヘルミナの尽力でベルリンの陸軍幼年学校入学,のちフリードリヒ大王の王弟に仕え,81年帰国して近衛師団将校となる。83年のアメリカ旅行後,ライデン大学で法学を学び,86年学位を得た。このころ総督派と〈愛国党〉の対立が激化し,ホーヘンドルプは総督派に属したため,95年オランダ共和国が崩壊すると政治運動から退き,祖国解放後の国家財政立憲君主制の実現について研究した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホーヘンドルプの関連キーワードロッテルダムロッテルダム要塞アムステルダム・バロック管弦楽団アムステルダムマラソンロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団ロッテルダムマラソンオランダ国立バレエ団ペイペルオランダ航空[会社]ロメイン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone