ホーホストラーテン(英語表記)Hoogstraeten, Samuel van

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーホストラーテン
Hoogstraeten, Samuel van

[生]1627.8.2. ドルドレヒト
[没]1678.10.19. ドルドレヒト
オランダの画家。父に絵を学び,1642年頃アムステルダムでレンブラントの弟子になった。 48年帰郷したが,51年頃にはウィーン,ローマ,ロンドンなどで制作。 68年ハーグの画家組合に登録。 71年からドルドレヒトに定住,73年造幣局長に任命された。肖像画,室内画などを描いたが,遠近法のトロンプ・ルイユ (だまし絵) 的な表現に長じた。ロンドンのナショナル・ギャラリーに彼の制作したのぞき箱がある。晩年の著書『絵画芸術の主要流派の手引』 (1678) はレンブラントについて興味ある記録をとどめている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android