ボリス ヴォロンツォフ・ヴェリヤミノフ(英語表記)Boris Aleksandrovich Vorontsov Vel’iaminov

20世紀西洋人名事典の解説

ボリス ヴォロンツォフ・ヴェリヤミノフ
Boris Aleksandrovich Vorontsov Vel’iaminov


1904.2.14 -
ソ連の天文学者,天体物理学者。
モスクワ大学教授。
1930年にトランプラーとは別に星座塵が星の光を吸収することを示し、天体間の距離の測定ができるようになり、その結果宇宙の大きさが正確にわかるようになった。また、ガス状星雲の研究、新星の研究、星の進化、ヘルツシュプルング・ラッセル図の分析などをはじめ、’59年には350個の相互に影響しあっている銀河のリストを編集した。’62年にはブレディキン賞を受賞している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android