ボリス ヴォロンツォフ・ヴェリヤミノフ(英語表記)Boris Aleksandrovich Vorontsov Vel’iaminov

20世紀西洋人名事典の解説

ボリス ヴォロンツォフ・ヴェリヤミノフ
Boris Aleksandrovich Vorontsov Vel’iaminov


1904.2.14 -
ソ連の天文学者,天体物理学者。
モスクワ大学教授。
1930年にトランプラーとは別に星座塵が星の光を吸収することを示し、天体間の距離の測定ができるようになり、その結果宇宙の大きさが正確にわかるようになった。また、ガス状星雲の研究、新星の研究、星の進化、ヘルツシュプルング・ラッセル図の分析などをはじめ、’59年には350個の相互に影響しあっている銀河のリストを編集した。’62年にはブレディキン賞を受賞している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android