コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボンバン ボンバンBonvin, François

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボンバン
Bonvin, François

[生]1817.11.22. パリ近郊サンジェルマンアンレイ
[没]1887. パリ近郊サンジェルマンアンレイ
フランスの画家。貧困な家庭に育ち,最初印刷の組版工,次いで警察に勤め,余暇にルーブル美術館に通ってオランダ,フランドル絵画から多くを学び,1848年サロンにデビュー。小市民の家庭,都市生活の情景などを緻密なリアリズムで描く。主要作品『孤児院の学校』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボンバンの関連キーワードラロシュシュルヨン軽自動車

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android