コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポポカテペトル火山 ポポカテペトルかざん Volcán Popocatépetl

2件 の用語解説(ポポカテペトル火山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポポカテペトル火山
ポポカテペトルかざん
Volcán Popocatépetl

メキシコ中部にある火山。メキシコ高原の南縁をなす火山帯に属する火山で,メキシコ市の南東約 70km,メキシコプエブラ両州の州境にある。標高 5452m。シトラルテペトル火山(5610m)に次ぐメキシコ第2の高峰で,山頂は万年雪におおわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポポカテペトル火山
ぽぽかてぺとるかざん
Volcn Popocatpetl

メキシコ中部、首都メキシコ市の南東約60キロメートルにそびえる活火山。標高5452メートル。安山岩質の成層・円錐(えんすい)火山である。オリサバ火山(5675メートル)に次ぐ同国第二の高峰で、つねに雪を頂く。山名はナワトル語で「煙を吹く山」の意。有史時代に約30回の噴火が報告されている。2001年の噴火では、火砕流が山頂から8キロメートル流下した。多量の二酸化硫黄を放出し続けている。大半は山頂火口(径600~400メートル)での爆発で、同火口内には多くの噴気孔が現存する。[諏訪 彰・中田節也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポポカテペトル火山の関連キーワードクイクイルコ遺跡メキシコメキシコ湾流アメリカメキシコ戦争メキシコ銀トゥーラ遺跡メキシカンメキシコ・セットメキシコのダンスメキシコ中央高原

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone