コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポラロイド ポラロイドPolaroid Corporation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポラロイド
Polaroid Corporation

アメリカ合衆国のカメラ・写真用品メーカー。1937年設立。1948年インスタントカメラのポラロイドランド・カメラ(→ポラロイド・カメラ)を開発して大成功を収め,イーストマン・コダックに次ぐ世界第2位のカメラメーカーに発展。1977年にはカセットのまま撮影,処理,映写ができるポラビジョン映画システムを発表した。ドイツイタリアフランスイギリスなどヨーロッパ諸国に全額出資の子会社をもち,日本では販売会社の日本ポラロイドを設立したが,2001年業績不振からアメリカ連邦破産法 11条の適用を申請し,事実上倒産した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ポラロイド

カメラメーカーとして1937年設立。47年、撮影後1分以内に現像写真が完成するインスタントカメラを開発し、48年に発売開始。ピークの91年は約30億ドル(約4千億円)の売上高があった。デジタルカメラなどに押され、01年、米連邦破産法の適用を申請。現在もインスタントカメラの製造販売は継続している。

(2006-11-30 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

ポラロイド

 アメリカエドウィン・H・ランド博士が1948年に発明したインスタント写真。その後、現像時間が短縮され、カラーも出てきたため、一時は記念写真用として流行した。現在ではデジタルカメラに押されてアメリカ本社ではインスタント写真の分野から撤退したが、日本をはじめ根強いファンがいる。なお、Polaroidとは、ランド博士がもともと偏光サングラスの製造で会社を設立した由来による。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポラロイド
ぽらろいど
Polaroid Corp.

インスタント・カメラを中心に写真用品を設計・製造・販売したアメリカの世界的メーカー。1937年に設立。1948年にエドウィン・H・ランド博士が発明したインスタント・カメラのポラロイド・カメラを販売して成長した。主力製品はインスタント・カメラとそのフィルム、電子画像処理装置、ビデオテープ、従来型のフィルム、偏向フィルターレンズなど。1990年にインスタント・カメラの製造に関する著作権侵害でイーストマン・コダック社を訴え、翌年コダック社が賠償金として9億2500万ドルを支払うことで決着した。
 1995年から、企業リストラクチャリングに本格的に取り組み、1996年にはポラロイドは、家庭用・商業用画像処理あるいは新しい画像処理ビジネスの成長を目ざす新方針を打ち出した。しかし、現像技術の進歩によって、1時間以内にプリントできるDPE店が一般的になり、1990年代後半にはデジタルカメラが普及、ポラロイド社は経営不振となり、2001年10月破産法の適用を申請した。[萩原伸次郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のポラロイドの言及

【偏光器】より

…(3)一方の直線偏光成分のみを強く吸収するような媒質を利用する素子。これには電気石,ポラロイド(商品名)などがある。【田幸 敏治】。…

※「ポラロイド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポラロイドの関連情報