コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンティアク Pontiac

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンティアク
Pontiac

[生]1720頃.オハイオ
[没]1769.4.20. イリノイ,カホキア
アメリカインディアン,オタワ族族長。 1763~64年イギリス植民地人の侵入に対し,オタワ族,オジブワ族,ポタワトミ族など五大湖地方のインディアン諸民族を糾合して抵抗を組織化した。それは植民地人側から「ポンティアクの反乱」 (→ポンティアク戦争 ) と呼ばれ,旧北西部の 12の砦のうち8を奪う勢いを示したが,イギリス軍の増援により形勢は逆転した。ポンティアクは 66年7月 25日オスウィーゴでインディアン局長官 W.ジョンソンと講和を結んだ。これはイギリス帝国のインディアン政策に対するインディアン諸民族連合の最後の抵抗の戦いとして知られる。

ポンティアク
Pontiac

アメリカ合衆国,ミシガン州南東部,クリントン川にのぞむ都市。地名はインディアンのオタワ族の首長名ポンティアクにちなむ。 1818年ポンティアク社によってつくられた町で,80年代頃は馬車の製造,のちにバスやトラックなどの自動車工業立地。人口7万 1166 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポンティアクの関連キーワードアメリカ合衆国パトナム

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android