コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マカオ特別行政区 マカオ Macau

2件 の用語解説(マカオ特別行政区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マカオ特別行政区
マカオ
Macau

中国南東部,コワントン(広東)省チューハイ(珠海)市に接する特別行政区。中国語ではアオメン(澳門)。オウメンともいう。別綴 Macao。チュー(珠)江の河口右岸にある小半島の先端と,付近の 2島からなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マカオ特別行政区

面積約30平方キロ、人口は約63万人。ポルトガルの植民地だったが、1999年に中国に返還された。その後も、香港と同様に「一国二制度」が適用され、独自の社会・経済制度が許されている。通貨単位はパタカ。マカオ政府は2001年にカジノの対外開放を決定。04年に外資が営業を始め、06年にはカジノ総収入が米ラスベガスを抜いて世界一になった。

(2016-02-09 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マカオ特別行政区の関連キーワード華南広東広東縞烏龍チューハイ広東炒飯店サントリーチューハイ カロリ。サントリーチューハイ<ドライ>タカラCanチューハイ本搾りチューハイ糯米酒

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マカオ特別行政区の関連情報