コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マキリタレ Makiritare

1件 の用語解説(マキリタレの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マキリタレ【Makiritare】

南アメリカの北緯3゜~6゜,西経63゜~66゜の,おもにベネズエラに住むインディオ。人口約1500。言語はこの地域に広く見られるカリブ語系に属する。自称はイェクアナで,マキリタレの名はアラワク語系の言葉で〈水の人々〉を意味し,水路を利用しての近隣部族との交易は有名である。白人との接触は18世紀中葉にさかのぼる。生業は男性の狩猟と女性の焼畑農耕が主で,漁労は二次的である。狩猟は彼らの特産品である吹矢を用いることが多く,バク,鹿などの大型動物のときには弓矢も用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マキリタレの関連キーワードアメリカの声ティランジア南アメリカアメリカ杉アメリカ地中海アメリカン亜米利加アメリカ凌霄花アメリカの空アメリカの友人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone