コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マタンサス マタンサス Matanzas

4件 の用語解説(マタンサスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マタンサス
マタンサス
Matanzas

キューバ北西部の都市。首都ハバナの東約 90km,フロリダ海峡に開口するマタンサス湾の湾奥に位置する港湾都市。 1693年スペイン人によって建設され,1860年までにはキューバ第2の都市に成長したが,その後東部での砂糖産業の発展に押され,成長の勢いが弱まった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マタンサス

キューバ中西部の港湾都市。ハバナ東方約100km,マタンサス湾に臨み,砂糖を輸出するほか,化学工業,機械製造業などがある。当市のさらに東40kmにキューバ随一の海浜リゾートバラデロ海岸があり,開発が進んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マタンサス【Matanzas】

キューバの中西部にある同名州の州都。人口12万3843(1994)。1693年に建設された町であるが,大西洋岸に良港をもち,それ以前からこの海域の海賊の根拠地として知られていた。現在は砂糖を輸出するほか,化学工業(硫酸製造など),機械製造業,タバコ工業などが発達している。考古学博物館があり,近くにベヤマールBellamar鍾乳洞がある。【山本 徹】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マタンサス
またんさす
Matanzas

西インド諸島、キューバの北西岸の港湾都市。マタンサス州の州都。ハバナの東85キロメートルに位置する。人口13万5624(1999)。同国の代表的な農業地域を後背地にもつ砂糖の積出し港である。北東25キロメートルにバラデロ海岸があり、革命前は大財閥デュポンの別荘が象徴するアメリカ人の海浜リゾートであった。[栗原尚子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マタンサスの関連キーワードオルギンカマグエイグアンタナモサルトシエンフエゴスビャトカサンタ・クララサンチアゴ・デ・クーバパブロダルピナル・デル・リオ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マタンサスの関連情報