マッス

精選版 日本国語大辞典「マッス」の解説

マッス

〘名〙
① (masse) 彫刻・建築で、細部を離れて、全体の中で大きな分量として把握される部分。あるいは大きな一りとして把握される全体。絵画においては、色面や明暗の大きなまとまりについていう。マス
※生れ出づる悩み(1918)〈有島武郎〉八「向うに見える山はその儘寛大と希望とを象徴するやうな一つの生きた塊的(マッス)であるのに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「マッス」の解説

マッス(〈フランス〉masse)

《塊の》絵画・彫刻・建築作品において、全体の中で一つのまとまりとして把握される部分。また、空間の中でひとかたまりとして把握される全体。
マス(mass)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android