コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヌア[諸島] Manua Islands

1件 の用語解説(マヌア[諸島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マヌア[諸島]【Manua Islands】

南太平洋,アメリカ領サモアに属する火山島群。タウ島,オロセガ島,オフ島よりなる。総面積57km2,人口1700(1980)。主島はタウ島(面積44km2,人口1300)で,標高約1000mの山がある。肥沃な土壌に恵まれ,島民はタロイモパンノキバナナココヤシを栽培し,ココヤシから取るコプラの生産・販売で現金収入を得る。1722年オランダの航海者によって発見され,1899年アメリカの保護下に置かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のマヌア[諸島]の言及

【サモア[諸島]】より

…総面積2842km2,人口16万7000(1996),首都はウポル島北岸のアピア。一方,分離以来今日まで合衆国に領有されている東のアメリカ領サモアは,良港で主都のパゴ・パゴのある主島トゥトゥイラ島およびその東のマヌア諸島などの小島から成る。総面積197km2,人口5万9000(1996)。…

※「マヌア[諸島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone