コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヨルカ島 マヨルカとうMallorca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヨルカ島
マヨルカとう
Mallorca

スペイン東方,地中海西部,スペイン領バレアレス諸島の主島。マジョルカ島マリョルカ島ともいう。バレアレス州,バレアレス県に属する。中心都市パルマはバレアレス県の県都。中央の低地を挟んでベティカ山系の東の延長である 2筋の山脈が北東-南西方向に走る。農業と観光業に依存し,中央低地部でオリーブ,イチジク,アンズ,オレンジなどの果樹および飼料作物を栽培。特産は大理石および陶磁器で,マジョリカと呼ばれる陶器はこの地を通じてヨーロッパに広まった。スペイン本土とは船便で結ばれ,バルセロナ,パリとの間には定期航空路がある。先史時代の遺跡などのほか,フレデリック・フランソア・ショパンとジョルジュ・サンドの滞在した修道院跡もあり,島を訪れる観光・避寒客は多い。2011年,北西部にあるトラムンタナ山脈の棚田地帯が文化的景観として世界遺産の文化遺産に登録された。面積 3640km2。人口 56万1215(1981)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マヨルカ‐とう〔‐タウ〕【マヨルカ島】

Mallorca》⇒マリョルカ島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マヨルカ島
まよるかとう
Majorca

ヨーロッパの地中海西部、スペイン領バレアレス諸島の主島マジョルカ島のカタルーニャ語(現地語)名。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マヨルカ島の関連キーワードショパン:24のプレリュード(前奏曲)/piano soloトラムンタナ山脈の文化的景観ポール・ジャック ボンゾンショパン・フェスティバルイスパノ・モレスクラファエル・ナダルパルマ(スペイン)Mallorcaファエンツァベルナノスグレーブズメノルカ島カブレラ島ボンゾンシリトーイビサ島沢田美喜ミロ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android