コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マレルバ Malerba, Luigi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マレルバ
Malerba, Luigi

[生]1927. ベルチェート
イタリアの小説家。ザバッティーニ,モラビアらとシナリオ制作に従事しながら,ボルヘスの影響を受けて前衛的な小説を発表。新前衛派の一人。主著『蛇』 Il serpente (1966) ,『宙返り』 Salto mortale (68) ,『主人公』 Il protagonista (73) ,『夢日記』 Diario di un sognatore (81) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マレルバ
まれるば
Luigi Malerba
(1927― )

イタリアの作家。長く農業に携わる。映画、テレビの脚本を書きながら1963年に短編集『アルファベットの発見』でデビュー、次作の『蛇』(1966)以後、『とんぼ返り』(1968。70年度メディシス賞)、『皇帝の薔薇(ばら)』(1974)を経て『夢見る人の日記』(1981)、『銀の頭』(1988)、『ギリシア火薬』(1990)まで、苦笑を誘うナンセンスと諧謔(かいぎゃく)に満ち満ちた、前衛的な小説世界を展開し、イタリア現代文学を牽引(けんいん)し続ける。児童文学の分野でも、「ミッレモスケ」シリーズなど奇妙な味の秀作が多い。[古賀弘人]
『千種堅訳『皇帝のバラ』(1976・出帆社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マレルバの関連キーワードザバッティーニフェレーリカッフェ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android