コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンナイ(茫崖) マンナイMangnai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンナイ(茫崖)
マンナイ
Mangnai

中国西北地方,チンハイ (青海) 省北西部にある町。ツァイダム (柴達木) 盆地西部の砂漠上にある。付近は広大な石油の埋蔵地域で,その開発の拠点となっている。石油は 1954年に発見され,57年から採掘が開始された。ユーチュワンツー (油泉子) ,ユーシャーシャン (油沙山) ,ユートンツー (油 墩子) などの油田があり,一部は現地で精油され,一部はカンスー (甘粛) 省のランチョウ (蘭州) 市に送られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マンナイ(茫崖)の関連キーワードハイシー(海西)モンゴル(蒙古)族チベット(蔵)族自治州ツァイダム(柴達木)油田

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android