コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マークアンド John Phillips Marquand

世界大百科事典 第2版の解説

マークアンド【John Phillips Marquand】

1893‐1960
アメリカの作家。幼年時代よりボストン近郊の上流社会に育ち,ハーバード大学卒業後,新聞社に勤めるかたわら創作を始め,最初はダイム・ノベル(10セント小説)のたぐいの通俗小説を多く書いた。なかでも,日本人の私立探偵ミスター・モトが活躍する一連の探偵ものは評判になった。1937年,《故ジョージ・アプリー》を発表してピュリッツァー賞を受賞してから,純文学の作家として認められるようになったが,これは伝記の形を借りて,ボストンの典型的な実業家とその家族の生活を巧みに風刺した上質の風俗喜劇で,その後も《ウィックフォード・ポイント》(1939),《B.F.の娘》(1946)など同種の多くの作品を発表した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マークアンドの関連キーワードフリーマークアビーワイナリー故ジョージ・アプリー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android