コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミサイル療法 ミサイルりょうほうmissile therapy

3件 の用語解説(ミサイル療法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミサイル療法
ミサイルりょうほう
missile therapy

治療法の一つで,病巣部へ特異的に集まる特質をもった物質に薬剤を乗せることから,兵器になぞらえてこう呼ばれる。おもに癌の治療法として研究される。薬剤が病巣部に多く集まるほか,他の部位への影響が少ないため,より強力な薬剤を使用できる利点がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ミサイルりょうほう【ミサイル療法】

悪性腫瘍しゆようや炎症部位など、目的の組織や細胞に対するモノクローナル抗体を用い、薬物を、目標に対して選択的に到達させる治療法。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone