コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミラン・オブレノビッチ4世 ミラン・オブレノビッチよんせいMilan Obrenović IV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミラン・オブレノビッチ4世
ミラン・オブレノビッチよんせい
Milan Obrenović IV

[生]1854.8.22. ラッシィ
[没]1901.2.11. ウィーン
セルビア公 (在位 1868~82) ,セルビア王 (在位 82~89) 。従兄ミハイロ・オブレノビッチ3世が暗殺されたのち公位につき,汎スラブ主義に傾く民意に反し,オスマン帝国に対して起されたボスニア・ヘルツェゴビナにおける反乱 (75) の支援を拒否したが,ついに民意に屈して,オスマン帝国と開戦 (76.6.) ,敗れたもののロシアの勝利のもとにセルビアの独立を達成した (78) 。 1882年3月セルビア王国を宣し,王位についたが,私生活の乱れと親オーストリア政策のため,国民の不人気を買い,さらにブルガリアとの戦いに敗れ (85) ,急進派の圧力下に新憲法を制定 (89) ,子アレクサンダル・オブレノビッチ5世に譲位して退位。その後一時軍司令官となった (97) が,新王と対立したためウィーンに引退。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ミラン・オブレノビッチ4世

生年月日:1854年8月22日
セルビア王(1882〜89)
1901年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ミラン・オブレノビッチ4世の関連キーワードリスティッチ生年月日在位