コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミートローフ meat loaf

デジタル大辞泉の解説

ミート‐ローフ(meat loaf)

ひき肉を調味し、型に入れるか、角パン形にまとめて蒸し焼きにした料理。切り分けて供する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ミートローフ【meat loaf】

たまねぎをみじん切りにして炒め、ひき肉パン粉や卵などのつなぎと合わせて調味し、直方体の型に詰めたり円筒形にまとめたりしてオーブンで焼いた料理。適当な厚さに切り分けて食べる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ミートローフ【meat loaf】

牛または豚肉に粉乳・穀類の粉・野菜・ゼラチンなどを加えて調味し、型に入れてオーブンで焼くか、蒸し上げた食品。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミートローフ
みーとろーふ
meat loaf

ひき肉をローフ形にまとめて焼いた肉料理。食パンの焼き型をローフといい、このような形に肉を形づくって焼くのでミートローフという。ハンバーグの生地(きじ)をローフ形につくり、表面上にベーコンを3、4枚並べて焼くと、ベーコンの脂肪分が肉に溶け込み、味も香りもよくなる。焼き方は、熱した天火の中段に入れて、中火で30~40分ぐらい焼く。焼き上がりを試すには、肉の真ん中を押して弾力性があり、串(くし)を中心まで刺してみて、澄んだ汁が出ると焼けている。大皿にミートローフを盛り、好みの野菜を付け合わせる。食卓で切り分けて供する。[小林文子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ミートローフの関連キーワードトッド ラングレンオールスパイスカルダモンパウンド型ナツメグゼラチンローフ型粉乳豚肉食品穀類牛肉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミートローフの関連情報