コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムリッシ Mulisch, Harry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムリッシ
Mulisch, Harry

[生]1927.7.29. ハールレム
[没]2010.10.30. アムステルダム
オランダの作家。フルネーム Harry Kurt Victor Mulisch。簡潔で明晰な文章と,第2次世界大戦中および戦後を舞台に,引き裂かれた忠誠心を描いた作品で知られる。第2次世界大戦中,母方の祖母と曾祖母はユダヤ人強制収容所で死亡したが,父はドイツ側の銀行で頭取を務め,戦後に対独協力者として懲役刑を受けた。戦争で学業を断念し小説を書き始めた。第1作の "Archibald Strohalm"(1952)で文学賞を受賞,ドレスデン爆撃に加わったアメリカ人パイロットが戦後に再びかの地を訪れる小説 "Het stenen bruidsbed"(1959)で国際的な評価を得た。『追想のかなた』De aanslag(1982,1985映画化)では第2次世界大戦をテーマにし,『天国の発見』De ontdekking van de hemel(1992,2001映画化)では科学が提起する神学上の問題を論じ,世界的な名声を高めた。小説のほかに,戯曲,エッセー,短編,詩なども執筆した。(→オランダ文学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムリッシの関連キーワード007 私を愛したスパイ愛した日々に悔いはないコーラスラインミュージカル石(いし)ワン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android