コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メノナイト メノナイト Mennonites

3件 の用語解説(メノナイトの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

メノナイト(Mennonites)

再洗礼派の流れをくむプロテスタントの一派。オランダメノーシモンズ(Menno Simons[1492~1559])が創始。平和主義無抵抗を主張。北米に信徒が多い。メノー派

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メノナイト
メノナイト

メノー派」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メノナイト
めのないと
Mennonite

16世紀のオランダ、スイスアナバプティスト再洗礼派)の流れをくむプロテスタントの一派。メノー・シモンズMenno Simons(1496―1561)の信奉者と精神的後裔(こうえい)に対する名称。メノー派またはメンノー派ともいう。ミュンスターを占領した人々(キリストの再来を予測、再洗礼派のなかでも革命的傾向をもつ)とは異なり、暴力を否定する平和主義を特徴とする。ルターやツウィングリの国教会制度を拒否(教会と国家の分離を主張)、信者の自由意志に基づく再洗礼(幼児洗礼の否定)を基本とした純粋な教会の建設を目ざし、兵役を拒否したため厳しい迫害を受ける。アメリカで最初に永久的定住をしたのは、1683年ペンシルベニアのジャーマンタウンである。1639年ヤコブ・アマンJacob Ammanを指導者としてメノナイトから分裂した一派をアーミッシュというが、両者には神学上、ほとんど相違はない。世界中にある多様なグループは、1920年に結成されたメノナイト中央委員会(MCC)の下で貧しい人々の救済活動を行っている。会員数はつかみにくいが、1990年現在北アメリカに約38万人、世界で約85万6000人といわれている。[野村文子]
『池田智著『アーミッシュの人びと――「従順」と「簡素」の文化』(1995・サイマル出版会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メノナイトの関連キーワードプロテスタント再洗礼派獅子物日本基督教会プロテスタンティズムプロテスタント教会メノー派流れを汲むミュンスター再洗礼派王国プロテスタント主義

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メノナイトの関連情報