コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリーウィドー The Merry Widow

デジタル大辞泉の解説

メリー‐ウィドー(The Merry Widow)

《原題、〈ドイツ〉Die Lustige Witweレハール作曲のオペレッタ。全3幕。1905年ウィーンで初演。金持ちの未亡人ハンナをめぐる恋と結婚を描いたもので、世界的にヒットした。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

メリーウィドー【The Merry Widow】

レハール作曲のオペレッタ。三幕。1905年ウィーンで初演。有名な「メリー-ウィドー-ワルツ」「ビリアの歌」は単独で演奏されることが多い。 〔原題 ドイツ Die lustige Witwe の英訳。陽気な後家さんの意〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

メリーウィドーの関連キーワードチューリップ翠千賀後家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android