コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルラン・ド・チヨンビル メルラン・ド・チヨンビルMerlin de Thionville, Antoine-Christophe

1件 の用語解説(メルラン・ド・チヨンビルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルラン・ド・チヨンビル
Merlin de Thionville, Antoine-Christophe

[生]1762.9.13. モーゼル,チヨンビル
[没]1833.9.14. パリ
フランスの政治家。メッツで弁護士となり,1791年以後立法議会,国民公会の議員をつとめ,山岳派の指導者の一人になった。亡命貴族の財産没収,宣誓拒否聖職者の追放を主張,92年8月 10日の革命の成功に寄与。 94年テルミドール九日の反動に参加,95~98年五百人会議員。ナポレオン1世の終身執政に反対して公職を退き,王政復古の際,追放を免れた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

メルラン・ド・チヨンビルの関連キーワードビュート伯後桜町天皇桃園天皇後桜町天皇シラン桃園天皇市村羽左衛門女帝中島三甫右衛門井波彫刻

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone