コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーレン Meulen, Adam Frans van der

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メーレン
Meulen, Adam Frans van der

[生]1632. ブリュッセル
[没]1690. パリ
フランドルの画家。 1666年頃パリに招かれてフランス王ルイ 14世の宮廷画家となり,王のすべての遠征に従軍して戦場の情景の油彩,およびゴブラン製作所のためのタペストリー下絵を描いた。 73年アカデミー・フランセーズ会員。作品の多くはルーブル美術館ベルサイユ宮殿所蔵

メーレン

モラビア」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のメーレンの言及

【モラビア】より

…チェコ東部の歴史的地域名。チェコ語ではモラバMorava,ドイツ語ではメーレンMährenと呼ばれる。行政上は北モラビア,南モラビア地方に分かれる。…

※「メーレン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メーレンの関連キーワードマリー エーブナ・エンシェンバッハエーブナ・エッシェンバハマルクグラーフシャフトモラビア(チェコ)ゴブラン製作所ハウクウィッツ宮廷画家文献学アウト油彩情景戦場

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android