コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスキトス海岸 モスキトスかいがん Costa de Mosquitos

2件 の用語解説(モスキトス海岸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モスキトス海岸
モスキトスかいがん
Costa de Mosquitos

中央アメリカのカリブ海側,ニカラグアホンジュラスの東岸を占める低地。海岸に沿って南のサンフアン川から北のアグアン川付近まで延びる幅約 60kmの細長い地帯で,沿岸には湿地が多く,また潟湖が発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モスキトス海岸
もすきとすかいがん
Costa de Mosquitos

中央アメリカ、ホンジュラス北東部からニカラグア南東部まで、カリブ海沿岸に約500キロメートルにわたって続く海岸。ニカラグアには約9万の先住民ミスキトが居住する。イギリスの支配下にあった歴史を反映し、現在では黒人の比率が高い。バナナなど輸出産品の栽培地域となっている。[栗原尚子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モスキトス海岸の関連キーワードコーン諸島中央アメリカ中央アメリカ連邦ニカラグアニカラグア湖カリブ亜区青春!カリブ海ニカラグア[湖]マナグア[湖]モスキートス海岸

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone