コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モラティン

4件 の用語解説(モラティンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

モラティン

スペインの劇作家。フランスの影響下にあったスペイン新古典主義を代表する作家の一人。典型的な親フランス派で,スペイン王ジョゼフ・ボナパルトによって王立図書館の司書に任命されたが,仏軍の敗走とともにフランスに亡命しパリで客死。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

モラティン【Leandro Fernández de Moratín】

1760‐1828
スペインの劇作家。18世紀後半から19世紀初めころにかけての新古典主義を代表する作家の一人。典型的な親フランス派で,シェークスピアの《ハムレット》を初めてスペイン語に翻訳したのも彼だが,フランス演劇,特にモリエールを好み,《亭主学校》や《心ならずも医者にされ》を翻訳している。作家としては5編の喜劇を残しているが,代表作は《娘たちの“はい”El sí de las niñas》(1806)である。また当時,演劇についての造詣の深さにおいては彼の右に出る者はなく,《スペイン演劇の起源》を残している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モラティン
モラティン

フェルナンデス・デ・モラティン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モラティン
もらてぃん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のモラティンの言及

【スペイン文学】より

…こうした時代精神を反映して,創作よりも文学批評やエッセーが前面に現れてくるが,この期を代表する作家が,膨大な《世界の批判的提示》で科学・哲学・文学などの広範な知識を整理したB.J.フェイホーであり,《大衆教育の一般計画》などの著作でスペインが直面していた諸問題と情熱的に取り組んだ文人政治家G.M.deホベリャノスである。新古典主義演劇の分野ではL.F.deモラティンの《娘たちの“はい”》がほとんど唯一の傑作である。
【19世紀――ロマン主義からリアリズムへ】
 19世紀前半はヨーロッパ全体にロマン主義が流行したが,スペインにもやや遅れて移入され,詩と演劇の分野に成果が見られた。…

※「モラティン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モラティンの関連キーワードジプシー歌集カルデロンスペインシナゴーグ国民挿話野蛮喜劇組曲「スペイン」スペインの歌スペインの時スペインの庭の夜スペイン岬の謎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone