コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマカモジグサ false brome

世界大百科事典 第2版の解説

ヤマカモジグサ【false brome】

山地や原野の林床に見られるイネ科の多年草。茎は多数叢生(そうせい)して株を作り,斜めになった下部は節で曲がりながら上部は立ち上がり,高さは40~70cmである。葉は茎の節につき,線状披針形で,両面にまばらに毛があり,長さ10~20cm,幅は5~10mm,普通,中ほどでねじれて裏面が上になり,裏葉となる。6~7月に花序を出す。花序は中軸上に10個内外の小穂をまばらにつけ,小穂にはきわめて短い柄があるが,柄が顕著でないために見かけ上は単穂に見える。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤマカモジグサ
やまかもじぐさ / 山髢草
[学]Brachypodium sylvaticum Beauv.

イネ科の多年草。稈(かん)は多少株立ちし、高さ40~80センチメートル。葉は幅0.5~1センチメートル。6~7月、稈の先端に長さ7~13センチメートルで垂れ下がる総状花序をつける。花穂の軸に沿って、交互に小穂がつく。小穂は円柱形で長さ1.5~3センチメートル、小穂柄はやや太く、長さ約1ミリメートル。包穎(ほうえい)は短く、護穎は長さ約1センチメートル、7脈あり、芒(のぎ)は細いが直立する。疎林の下に生え、北海道から九州、およびアジア、アフリカ、ヨーロッパの温帯に広く分布する。カモジグサの名があるが、カモジグサ属Agropyronの植物ではない。[許 建 昌]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヤマカモジグサの言及

【カモジグサ】より

…女の子がこの草の葉で女の雛人形(ひなにんぎよう)を作ることから髢草(かもじぐさ)の名がついたが,似た種類にアオカモジグサA.ciliare Franch.がある。ヤマカモジグサBrachypodium sylvaticum Beauv.は北海道から九州の山林に生え,カモジグサに外形は似るが,小穂に短い柄があるから別属に入り,全体に短い毛がある。【小山 鉄夫】。…

【カモジグサ】より

…女の子がこの草の葉で女の雛人形(ひなにんぎよう)を作ることから髢草(かもじぐさ)の名がついたが,似た種類にアオカモジグサA.ciliare Franch.がある。ヤマカモジグサBrachypodium sylvaticum Beauv.は北海道から九州の山林に生え,カモジグサに外形は似るが,小穂に短い柄があるから別属に入り,全体に短い毛がある。【小山 鉄夫】。…

※「ヤマカモジグサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤマカモジグサの関連キーワードツマジロウラジャノメカモジグサ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android