ヤマトタケル

デジタル大辞泉プラス「ヤマトタケル」の解説

ヤマトタケル

3代目市川猿之助が企画する新作歌舞伎スーパー歌舞伎」の演目。古典歌舞伎とは異なる斬新な演出で歌舞伎界に新風を巻き起こした「スーパー歌舞伎」シリーズの第1作で、1986年2月、新橋演舞場にて初演記紀神話に登場する英雄、ヤマトタケルを主人公とするスペクタクル原作梅原猛脚本・演出、市川猿之助。

ヤマトタケル

日本のテレビアニメ。放映はTBS系列(1994年4月〜12月)。制作:日本アニメーション。声の出演:亀井芳子ほか。日本神話モチーフとしたバトルアクション。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「ヤマトタケル」の解説

やまとたける【ヤマトタケル】

スーパー歌舞伎の演目。昭和61年(1986)初演。原作、梅原猛。脚本・演出、3世市川猿之助。神話の英雄、日本武尊やまとたけるのみことを主人公とした作品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android