コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーハイム Juchheim, Karl

2件 の用語解説(ユーハイムの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ユーハイム Juchheim, Karl

1886-1945 ドイツの菓子職人。
1886年12月25日生まれ。清(中国)にわたり菓子づくりに従事。第一次大戦のとき青島(チンタオ)で日本軍の捕虜となり,日本に連行される。大正7年の終戦で釈放され,東京,横浜をへて12年神戸に洋菓子ユーハイムをひらく。バウムクーヘンを日本につたえたといわれる。昭和20年8月14日神戸で死去。58歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ユーハイム

正式社名「株式会社ユーハイム」。英文社名「Juchheim Co., Ltd.」。食料品製造業。大正10年(1921)創業。昭和25年(1950)「株式会社ユーハイム商店」設立。同38年(1963)現在の社名に変更。本社は神戸市中央区港島中町。洋菓子メーカー。バウムクーヘンなどのドイツ菓子を製造。全国の百貨店中心に店舗展開。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユーハイムの関連キーワード西ドイツパティシエザッハ トルテ茶菓子折菓子菓子杜氏統一ドイツ南ドイツ新聞ドイツの小さな町ケーゼクーヘン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーハイムの関連情報