コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーハイム Juchheim, Karl

2件 の用語解説(ユーハイムの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ユーハイム Juchheim, Karl

1886-1945 ドイツの菓子職人。
1886年12月25日生まれ。清(中国)にわたり菓子づくりに従事。第一次大戦のとき青島(チンタオ)で日本軍の捕虜となり,日本に連行される。大正7年の終戦で釈放され,東京,横浜をへて12年神戸に洋菓子ユーハイムをひらく。バウムクーヘンを日本につたえたといわれる。昭和20年8月14日神戸で死去。58歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ユーハイム

正式社名「株式会社ユーハイム」。英文社名「Juchheim Co., Ltd.」。食料品製造業。大正10年(1921)創業。昭和25年(1950)「株式会社ユーハイム商店」設立。同38年(1963)現在の社名に変更。本社は神戸市中央区港島中町。洋菓子メーカー。バウムクーヘンなどのドイツ菓子を製造。全国の百貨店中心に店舗展開。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

ユーハイムの関連キーワードナンバースクール原子爆弾投下陸軍省ドイツ問題岩石区東京大学新聞小説日活(株)イギリス映画北朝鮮

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーハイムの関連情報