コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーレールパス Eurail Pass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーレールパス
Eurail Pass

ヨーロッパの列車の周遊型乗車券。約 30ヵ国の鉄道会社などが加盟する「ユーレール」が観光客に向けて発行するもので,国鉄または代表的な鉄道会社の列車を自由に乗り降りできる。1959年サービス開始。最短 15日から最長 3ヵ月間連続乗車できるユーレールグローバルパス,10日間または 15日間連続あるいは分散利用できるユーレールグローバルフレキシーパス,隣接した 3~5ヵ国や地域限定のユーレールセレクトパスなどがあり,適用する国や価格はそれぞれ異なる。全席座席指定車の指定席券,寝台券は別料金。いずれも 2~6人のグループが対象のセーバーパス,12~25歳が対象のユースパス(2等車のみ)などの割引乗車券がある。勤務や留学でヨーロッパに 6ヵ月以上滞在した人は居住者とみなされ購入できない。居住者はインターレールパスと呼ばれる乗車券を利用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ユーレールパス【Eurailpass】

ヨーロッパ17ヵ国(オーストリアベルギーデンマーク,フランス,ドイツ,ギリシアアイルランドフィンランドハンガリー,イタリア,ルクセンブルクオランダノルウェーポルトガルスペインスウェーデンスイス)で使える鉄道周遊券で,期間内なら何回でも自由に乗り降りできる。通用期間は15日,21日,1ヵ月,2ヵ月,3ヵ月の5種類があり,価格は通用期間によって異なるが,割安になっている。ヨーロッパ17ヵ国の国鉄の1等車に自由に乗れ,しかもあらゆる列車の特急・急行料金が含まれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android