コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨルバ語 ヨルバごYoruba language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨルバ語
ヨルバご
Yoruba language

ナイジェリアに 1800万人以上の話し手をもつ言語。ニジェール=コルドファン語族クワ諸語の一つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ヨルバ語【ヨルバご】

ニジェール・コンゴ語派に属するヨルバ人の言語。オヨ方言が最も勢力をもち,初等教育に用いられているほか,種々の雑誌・新聞が出版されている。ナイジェリア南西部からトーゴにかけて1500万人が話す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ヨルバご【ヨルバ語】

ニジェール-コンゴ語族クワ語派東クワ諸語に属する言語。ナイジェリア南西部からベナン、トーゴに分布する。音調言語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨルバ語
よるばご
Yoruba

アフリカ原地語のなかでも有力なものの一つ。ナイジェリアを中心に、1000万人以上の話し手人口を有する。グリーンバーグJ. H. Greenberg(1915―2001)の分類では、ニジェール・コンゴ諸語のクワ語群に属せしめられている。音韻的には、kとp、gとbの二重調音子音を有し、アクセントは高低アクセントで、高・中・低の3段階を区別する。母音は7母音である。文法的には、名詞に性や数の区別がなく、文の構造は英語などに似ている。[湯川恭敏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ヨルバ語の関連キーワードWAになっておどろう ~イレ アイエ~ニジェール・コンゴ語派ナイジェリアの要覧ダオメー(民族)アウォロウォアフリカ文学アジキウェクラウザーアベオクタオモトショファグンワ音調言語声調言語ヨルバ族フォン族イバダンアシャベニンベナンアデ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヨルバ語の関連情報