コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパクサリヘビ ヨーロッパクサリヘビ Vipera berus; adder; northern European viper

2件 の用語解説(ヨーロッパクサリヘビの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパクサリヘビ
ヨーロッパクサリヘビ
Vipera berus; adder; northern European viper

トカゲ目クサリヘビ科。体長は雄で 60cm,雌では 85cmに達する。体色には変異が多いが,多くは灰褐色ないし黄褐色で,背面の正中線上に黒色または暗褐色のジグザグの縦条がある。頭部は三角状で特に大きいわけではないが,頸部とはっきり区別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ヨーロッパクサリヘビ【European viper】

クサリヘビ科クサリヘビ亜科の代表的な毒ヘビ。ヨーロッパ北・中部からシベリアを経てサハリンまで広く分布し,スカンジナビア半島では北極圏付近まで達している。全長50~60cm,最大90cmほどの小型で,雌は雄よりも大きくなる。頭部は長三角形でそれほど大きくなく,瞳孔は縦長で眼前にはピット器官を欠く。体背面は灰色から灰褐色で正中線上を黒色のジグザグ模様が走るが,イベリア半島北部産のものでは褐色の太い線模様となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨーロッパクサリヘビの関連キーワードガラガラヘビクサリヘビ毒牙ラッセルクサリヘビ鎖蛇毒ヘビ(毒蛇)アスプクサリヘビスナクサリヘビトゲクサリヘビラタストクサリヘビ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone