ラボ

カメラマン写真用語辞典の解説

 もともとは英語の“研究所” Laboratoryの意味だが、日本では現像所、とくにプロ用の現像所を「ラボ」(ないしプロラボ)と呼ぶ。現在では、フィルム現像、プリントといった業務から、デジタル処理を中心に扱う仕事にが移ったため、ラボという言葉の使用頻度は少なくなってきている。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラボの関連情報