ラポニアンエリア(英語表記)Laponian Area

デジタル大辞泉の解説

ラポニアン‐エリア(Laponian Area)

スウェーデン北部のラップランドにあるサーミ(ラップ人)の居住区。四つの国立公園と二つの国立自然保護区を含む。少数民族であるサーミが伝統的な生活を営んでおり、1996年、世界遺産(複合遺産)に登録された。ラップ人地域。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android