コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・シャロテ La Chalotais, Louis-René de Caradeuc de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・シャロテ
La Chalotais, Louis-René de Caradeuc de

[生]1701.3.6. レンヌ
[没]1785.7.12. レンヌ
フランスの法律家。 1730年レンヌ高等法院検事長,52年同検事総長となった。 61年イエズス会の訴訟問題を担当したのが契機で,62年のフランス教育界からのイエズス会追放事件の原動力となり,その影響で,ルイ 15世の要請を退けてパリ高等法院はイエズス会の活動禁止を命じた。 63年覚え書『国民教育論』 Essai d'éducation nationaleを著わし「国家による国家のための国民の教育」を主張。この覚え書はオランダ,ロシア,ドイツなどで翻訳され,欧米における国民教育論の先駆となった。反イエズス会活動の結果,啓蒙家集団フィロゾーフのヒーローとなったが,反面ブルターニュ知事エギヨン公爵との間に確執を生じ,65年投獄され,67年には流刑に処せられた。 74年に復権。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラ・シャロテの関連キーワードドンM召喚対抗力ケベック州言語法強姦罪死刑召喚争点証拠整理手続浅野長矩キッド

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android