コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対抗力 たいこうりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対抗力
たいこうりょく

自己に権利があることなどを第三者に対して主張できる法律上の効力。主として,物権債権などの財産権変動が生じ,自己が権利者となっていることを第三者に対して主張する場合に問題となる。すなわち,不動産物権の変動は登記民法177。→不動産登記),動産物権の変動は引渡し(178条)がそれぞれ原則的な対抗要件であり,対抗要件を備えることによって第三者に対する対抗力が生じる。また,債権譲渡は債権の種類によって,それぞれ裏書手形小切手など有価証券。手形法11,77条,小切手法14),引渡し(乗車券など無記名債権。民法86条3項,178),あるいは確定日付のある証書による通知,承諾(指名債権。467条2項)によって対抗力が生じる。さらに,法人の機関や代理人の選任,解任など,人の法律上の資格(民法112,655条など)や,法律行為の無効や取り消しを第三者に主張する(94条2項,96条3項など)際にも,対抗が問題となることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たいこうりょく【対抗力】

〘法〙 当事者間で効力を生じている権利関係を第三者に対して主張できる法的効力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の対抗力の言及

【対抗要件】より

…たとえば,不動産所有権がAからBに移転した場合に,Bが自己に所有権が帰属した旨を当事者たるAB以外の第三者に主張するために行われる登記などがそれにあたる。対抗要件の具備によって,第三者に対し事実または法律関係の存在を主張しうる効力を対抗力という。対抗要件は成立要件とは異なり,これを欠いても事実または法律関係の成立は妨げられない。…

※「対抗力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

対抗力の関連キーワードアインシュタイン(Albert Einstein)カウンターベイリングパワー建物保護ニ関スル法律バーゲニングパワークラフト・ユニオン現代資本主義公信の原則借地借家法予備登記登記記録債権侵害労働組合終局登記圧力団体室町時代二重売買借地権拮抗力借家法本登記

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対抗力の関連情報