リウマチ性心炎(読み)リウマチせいしんえん(英語表記)rheumatic pancarditis

世界大百科事典 第2版の解説

リウマチせいしんえん【リウマチ性心炎 rheumatic pancarditis】

リウマチ熱に関連した心臓の病気はリウマチ性心疾患rheumatic carditisと総称されるが,これにはリウマチ性心炎とその後遺症であるリウマチ性弁膜症がある。リウマチ性心炎はリウマチ熱の50~60%に出現し,リウマチ熱診断のための改訂ジョーンズ基準における主症状5項目(心炎,多発関節炎,小舞踏病など)の第一に挙げられている。心炎は心内膜炎(弁膜炎)が主体であるが,心筋炎心囊炎も伴っている。弁膜の炎症は僧帽弁に最も起こりやすく,ついで大動脈弁に多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android