コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッカート法 リッカートほう Likert technique

1件 の用語解説(リッカート法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リッカート法
リッカートほう
Likert technique

R.リッカートが 1932年に作成した態度尺度の一つ。同種類の内容にかかわるさまざまな意見を多数集めて,それらを3ないし7段階の連続体尺度上のスコアにあてはめ,その合計点をもって態度のスコアとする相加評定尺度と,項目分析によって作成する内的一貫性尺度とを結合させた態度測定法。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッカート法の関連キーワードフリッカーフリッカーテストMMカートリッジMCカートリッジスプリットスカートフリッカー値ミートパッカートリッカーハッカーと蟻シッカート,W.R.