コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リリス Lilith

翻訳|Lilith

世界大百科事典 第2版の解説

リリス【Lilith】

アダムとともに土よりつくられた最初の女性で,彼の妻。淵源(えんげん)はバビロニアの民間伝説にさかのぼり,ユダヤ教典タルムード中に見いだせる。預言者エレミアの処女の母ベン・シラが語ったと言われる話では,リリスはアダムとの間に多くの悪魔を生んだがアダムに従わず,のろいの言葉とともに紅海に飛び去って隠れるが,3人の天使が主の命令で捜し出し,毎日彼女の子ども100人を殺すと脅迫する。リリスは許しを請い,その代りに人間の赤子を苦しめる力を得る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のリリスの言及

【髪】より

…だがミルトンは《失楽園》の中でイブを金髪が腰まで垂れる女とした。またユダヤ伝承に語られるアダムの最初の妻リリスは美しい髪で有名だが,D.G.ロセッティはそのバラード《エデンの木陰》の中でリリスも金髪にしてしまった。金髪が最も美しいと考える通念の結果である。…

※「リリス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リリスの関連キーワードマックス・P. フーシェウラジーミル ドルギフヤマロネネツ自治管区アンドレ リショーヒッペアストラムベラドンナリリーハイジマアブバエ中央シベリア高原ジャガタラ水仙ピエール デーヒペアストルムブルンスビギアホンアマリリスシャロン シンパラムシル島ヒガンバナ科スプレケリアウォルスキ人ヒメノカリスユウェンタス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リリスの関連情報